自分のカラダにあった腰痛ケアグッズを取り入れて毎日パワフルに過ごしましょう!

2016年07月19日

腰痛ケアグッズとしてのサプリメントの役割とは?


腰痛ケアグッズとしてサプリメントを選ぶ人も多いかと思いますが、
実はサプリメントには腰痛を「治す効果」は期待できません。


「サプリメント」のという言葉の意味は栄養を補給するということ。


健康補助食品ですから腰痛をなくす働きはありません。
何かを食べても痛みは引かないということなのです。

しかし
サプリメントに配合されている成分で
骨を元気にしたり自然治癒力を高めたりという効果は期待できるようです。



腰痛ケアによさそうなサプリメントの配合成分としては、
下記のような成分があります。



1.グルコサミン
カニの甲羅やエビの殻などに含まれている成分で
アミノ糖と呼ばれる物質であり、軟骨を成形する原料になります。
軟骨を再生したり修復したりする働きがあります。



2. コンドロイチン 
サメの軟骨部分などに含まれている成分のことで、
保水性や弾力性、潤滑性を与え、
軟骨が擦り減るのを抑えると言われています。

また、しなやかさを保つために大切な成分です。
グルコサミンと同じく年齢とともに減少していきます。



3.ヒアルロン酸
間接部の関節液、関節軟骨などに多く含まれ、
骨と骨の間の滑りをよくしたり、クッションとしての役割をし
関節の動きを良くする働きをします。



4.プロテオグリカン
軟骨の構成成分のひとつで高い保水力があり、
軟骨がその役割を果たすのに重要な粘弾性をもっている。



5.ミネラル・カルシウム・マグネシウム
お互いを補いながらしっかりとした骨づくりをします。



このような骨や関節に働く成分を定期的に摂り、
健康な状態を保つのも
腰痛ケアのひとつと言えるのではないでしょうか。



あとは適度な運動を加え、筋肉を柔らかくキープし、
固まるのを未然に防ぐのも有効的です。



posted by 腰痛ケアグッズコレクター at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛ケアグッズ サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。