自分のカラダにあった腰痛ケアグッズを取り入れて毎日パワフルに過ごしましょう!

2016年07月16日

腰痛ケアグッズとして手軽なクッションを利用する


腰痛のケアグッズとして手軽でいつでも使えるのがクッション

腰痛ケアと言うよりオフィスのイスや車のイスにおいて、
腰痛が起こるのを未然に防ぐというイメージですね。

腰痛が起こってしまったら
その痛みを緩和するサポートタイプのクッションもあれば、
マッサージ機能のついたマッサージクッションもあります。




自宅でマッサージ、というと
昔はどっしりとしたマッサージチェアしかなく、
しかも重くて移動できないと言うイメージでしたが、
パソコン作業などで腰痛を持つ人がかなり増えてしまった現代では、
持ち歩きも出来るクッション型のマッサージ器が大量に出回っています。


リビングやオフィスで常時使える腰痛クッションは、
色も形も機能も使うシチュエーションもとにかく種類が豊富!


腰痛を予防、ケアするクッションをざっと検索してみただけでも、
・骨盤座ぶとん
・背筋キープクッション
・腰まくら
・骨盤ホールドクッション
・仙骨サポートクッション
などさまざまなタイプがあります。



腰痛ケアクッションの形は
各社研究の下に編み出した結果だと思いますが、
カテゴライズできなほど自由な形で売り出されています。


円形、四角、U字型、三角、H型、星型、筒型、
まんなかが出っ張ったもの、仙骨のカタチ、半円などなど、まるでアートのよう。

変わって素材は、蒸れないメッシュ、低反発、ゴム、布などこちらも多様。



腰痛クッションを愛用している人は、
「長時間のデスクワークが多く腰の疲れを感じていましたが、
クッションをイスの上に置いて座るとお尻周りがソフトで腰がだいぶ楽になりました。」

「営業職なので長時間運転することが多く、
腰に負担を感じていましたが、シートの上に置いて座るとだいぶ楽です。」

「タタミに長い時間座っても腰が疲れずとても楽です。」という意見も多数。


腰痛の心配がある方なら、
ひとつは用意しておいてもいいかもしれませんね。






posted by 腰痛ケアグッズコレクター at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛ケアグッズ クッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。