自分のカラダにあった腰痛ケアグッズを取り入れて毎日パワフルに過ごしましょう!

2016年07月17日

腰痛ケアは寝具選びも大事!


最近は若者から中高年まで、
性別問わず多くの人が腰痛で苦しんでいると言われています。

しかも病院で検査をしてもらっても
80%以上はその原因が特定できないとか。


外的刺激による腰痛のほかにも、
精神的なストレスが深くかかわっていることもあるそうです。

いずれにしても、腰は2本足で立つときにいちばん負担がかかる部分。
就寝時にはゆっくり腰を休たいものです。



腰痛ケアグッズとしての寝具選びを慎重にするのも対策のひとつ。

腰痛をすこしでも軽減するには、
正しい寝姿勢を保つことが大切だと言われています。


「正しい寝姿勢」とは、
「立ったときの姿勢が横になったときもキープできている状態」なのだそうです。


ふっかふかのお布団は気持ちいいものですが、
あまりにも柔らかすぎる敷フトンだと問題です。


腰は体の中でいちばん重い部分なので
お布団に体が沈みこんだとき、腰の部分だけが下がって沈んでしまいます。

硬すぎる敷フトン、いわゆるセンベイ布団だと
今度は、腰や肩で支える形になるので寝ているのに疲れてしまいます。

体圧をきちんと分散してくれる体の凹凸に合ったお布団探しが大切なんですね。


ここでおすすめなのは高反発マットのお布団です。
低反発のマットは腰の部分が沈み込みっぱなしになり、
寝姿勢が湾曲してしまいます。

包まれる感覚が気持ちのいい低反発マットですが、
実は腰痛ケアにはあまり向いてないようです。
高反発のマットは寝返りがしやすく、
立ったときの姿勢で寝ることが出来るので、最近は腰痛持ちの人に好まれています。



このように高反発マットが人気を得てきていますが、
それゆえに粗悪なものも出てきているとか。


腰痛ケアグッズとして高反発マットの寝具を購入するときは、
しっかりとしたメーカー品や
信頼できるデータのあるものを選びましょう。






posted by 腰痛ケアグッズコレクター at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛ケアグッズ 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。